研究開発

研究成果

著書


著者  Akio Kitao(The University of Tokyo), Yasutaka Nishihara(The University of Tokyo)
タイトル Chapter 10. Structure of the MotA/B Proton Channel
書名 Methods in Molecular BIology Vol.1593, "The Bacterial Flagellum. Methods and Protocols", Pages 133-145
出版社 Humana Press
発行年 2017.05

著者  奥野恭史、他
タイトル 「第3章 各種アプリケーション事例と提案 第4節 医療・ヘルスケア分野の人工知能 第1項 創 薬と人工知能」執筆担当
書名 「人工知能・機械学習・ディープラーニング関連技術とその活用」
出版社 (株)情報機構
発行年 2016.06.27


   
TOP