外部連携

バイオ計算分野振興

 製薬コンソーシアム、大学、研究機関での創薬ビッグデータ統合システムを活用できる人材育成とシステムの利用促進のため、講義などの人材育成プログラムや、講習会を実施します。さらにアカデミア創薬や医療機関との連携を図ることで製薬産業界を盛り上げるオープンイノベーションへと発展させていきます。
 また、若い研究者として将来的な参画を図ることを目的とし高校生などを対象に講義やアウトリーチ活動を行っていきます。

ポスト「京」創薬推進委員会

 製薬会社・医療機関・アカデミア創薬研究機関などの協力機関と連携し、創薬ターゲットの選定や創薬ビッグデータ統合システムの産業化利用などの具体的な創薬・ 医療応用に関する検討を行っていきます。


実験技術連携推進検討会

 SPring-8やSACLAなどの放射光施設などの先端実験施設や実験研究者との連携を促進するとともに、先端機器計測などの様々な実験技術とポスト「京」による分子シミュレーション技術との融合を検討し、新たな構造生命科学の創成を目指します。


人材育成

計算生命科学の基礎(連続講座)
生命科学と理工学の接点をなす計算生命科学の研究を進めていくための基礎講座として神戸大学計算科学教育センターと連携し、学生、大学院生、社会人を対象とした連続講座(事前登録制)を公開しています。
詳細はこちらからご覧ください。                        

健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス」人材育成プログラム
■第3,4回創薬シミュレーションショートコース

【日時】第3回 2016/11/10(木) 15 時~18 時 (締切:11/8)
    第4回 2016/12/08(木) 15 時~18 時(締切:12/6)
【場所】兵庫県立大学 神戸情報キャンパス 5階 502会議室
【講師】神谷 成敏(兵庫県立大学大学院 シミュレーション学研究科 特任教授)
【内容】
 ◆第3回「基礎編」
  創薬シミュレーションとは、標的タンパク質と化合物のドッキング計算を用いたリガ ンドスク リーニングと、標的蛋白質やその薬剤候補化合物複合体の分子動力学シミ ュレーションから成 る薬剤の探索手法です。基礎編では、ドッキング計算や分子動 力学シミュレーションの基礎を 解りやすく講義します。 また、様々なドッキングプ ログラムで行った複合体予測結果をデモンストレーションします。

 ◆第4回「応用編」
  ドッキング計算による薬剤のスクリーニング法について、癌関連タンパク質のリガンドスクリ ーニング結果を交えて解説します。リガンドスクリーニングから得られた複合体のアフィニテ ィを高精度で計算可能な分子動力学シミュレーション手法を紹介します。また、近年、癌やア ルツハイマー病の治療薬として注目されている抗体薬についての計算手法を抗体の立体構造 予測結果や抗原抗体複合体予測結果を示しながら説明します。

【申込】お問合せ、お申し込みはこちらからご確認ください。
【主催】公立大学法人兵庫県立大学、国立研究開発法人理化学研究所、健康生き活き羅針盤リサーチコンプレックス推進プログラム


若い人を対象とした教育、アウトリーチ活動

高校生に対する教育
生物学データの爆発的増加の時代、これからの生命科学研究を担う若者を対象に生物学、物理学、化学、数学の幅広い知識をもとにした計算生命科学の理解を深めていくことが重要と考えています。研究者として将来的な参画を図ることを目的に高校生などを対象に講義やアウトリーチ活動を行っています。

実績はこちら

高校生を対象にしたアウトリーチ活動
サイエンスイベントなどに出展し、研究成果や研究活動についてわかりやすく紹介します。

実績はこちら

TOP