研究開発

研究開発

本研究は、ポスト「京」とのコデザインによって分子動力学計算の超高速化と創薬計算要素技術の深化を図るサブ課題A、ポスト「京」仕様の分子動力学計算法を新たな構造生命科学の開拓と次世代創薬計算技術に応用するサブ課題B、およびサブ課題Aとサブ課題Bで開発された計算技術を実践的な創薬計算フローとして統合化し製薬会社に提供するサブ課題Cの3つのサブ課題で研究を遂行します。

サブ課題A:ポスト京でのMD高度化とアルゴリズム深化   サブ課題B:次世代創薬計算技術の開発   サブ課題C:創薬ビッグデータ統合システムの開発

研究成果   研究者紹介  
TOP